くらし情報『週末はこのプチご褒美で気分をあげます!働く女子のとっておき10選』

2017年4月7日 20:45

週末はこのプチご褒美で気分をあげます!働く女子のとっておき10選

獺祭は、「磨き三割九分」「純米大吟醸50」「発泡にごり酒スパークリング」など、いろんなグレードや種類がありますが、やっぱり「今日は贅沢するぞ」という日には、磨き二割三分 遠心分離(8100円)をチョイスします。

「花のある生活」を楽しむ

(30歳・飲食店勤務)

昔からお花が好きなんですが、東京で忙しい生活をしているとなかなか花屋に寄る時間がなくて。なので、「今日くらいはゆっくりしよう」と決めた日は、渋谷の青山フラワーマケットや恵比寿のHibiya-Kadan Styleといった花屋に立ち寄って、その時の気分に合う季節の花を買います。最近のお気に入りはガーベラやミモザ。桜を買って帰り、自宅でプチお花見を楽しむことも。

自分で生けるのも楽しいし、香りに癒されるし、空間が一気に華やかになるし。たまには花瓶を自分への褒美として買うこともあります。これまで代官山や青山で作家モノの花瓶をいくつか買いました。

1切れ3000円のヒレ肉を買って焼く

(33歳・出版社勤務)

趣味が料理なんですが、「疲れたー!肉を食べたい!」という日には、スーパーで1切れ3000円のヒレ肉を買って自宅で焼きます。塩コショウをふってたっぷりのバターでシンプルに、ミディアムレアのステーキに仕上げるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.