くらし情報『あの人がハイヒールをやめた理由「10cm超のヒールで頑張るのは時代遅れ」』

2017年4月17日 19:45

あの人がハイヒールをやめた理由「10cm超のヒールで頑張るのは時代遅れ」

目次

・「ハイヒールやめます宣言」の裏側
・ピンヒールを履いて出世一筋だった20代
・「やまざき、仕事だけじゃダメだぞ」
・ペタンコ靴を履いて、人生リビルド中
あの人がハイヒールをやめた理由「10cm超のヒールで頑張るのは時代遅れ」

みなさんはハイヒールを履きますか?

仕事のある日はほぼ毎日履く。
「ここぞ」という勝負の日に履く。
結婚式やパーティーなど、特別な日に履く。
彼氏と会う時だけ履く。

履けば、ちょっと視界が上がり、背筋がピンと伸びて、自分の中でスイッチが入る。一日履くと本当につらいけれど、その痛みとトレードオフで、自信を与えてくれるファッションアイテムです。

そんなハイヒールを最近思いきってやめたのが、メディアプロデューサーとして活躍する元「C CHANNEL」編集長のやまざきひとみさんです。10年前に社会人になって以来、仕事のある日は毎日履いていたという10センチ超のハイヒール。なぜ、今やめる決意をしたのでしょうか?

身長152センチ、いつも「あと10センチあれば」と悔しい思いをしながら生きてきたウートピ編集長の鈴木円香が聞いてきました。

「ハイヒールやめます宣言」の裏側

——実はこの企画、以前Facebookでやまざきさんが「ハイヒールやめます宣言」をしていたのを見たことからスタートしたんです。実は20代後半から30代の女性をヒアリングしていると、みなさんハイヒールにはいろいろと複雑な思いがあるみたい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.