くらし情報『便秘を改善! プロトレーナーが教える、腹筋を鍛える腸活エクササイズ3つ』

2017年4月19日 21:45

便秘を改善! プロトレーナーが教える、腹筋を鍛える腸活エクササイズ3つ

目次

・同じ姿勢、運動不足は便秘になりやすい
・休憩中に、テレビを観ながら、寝る前に簡単エクササイズ
便秘を改善! プロトレーナーが教える、腹筋を鍛える腸活エクササイズ3つ

腹痛、おなかの張り、肩こり、吹き出物、イライラするなど、このごろ運動不足なうえに便秘が続き、さまざまな不快な症状が現れます。パーソナルトレーナーのおぜきとしあきさんに聞くと、「原因のひとつが運動不足であれば、腸活になるエクササイズを実践してみてください」と話します。そこで、具体的な方法を教えてもらいました。

同じ姿勢、運動不足は便秘になりやすい

「座りっぱなしや立ちっぱなしなど同じ姿勢を続けることが多く、運動の習慣がない、また、このごろ忙しくて運動不足だという人は、便を先へ送り出す腸のぜん動運動が弱まりやすくなります。すると便がたまって、便秘になりやすくなります。

腸の運動を活発にするためには、次の3つを意識してみてください」とおぜきトレーナー。

(1)体全体の血液の循環を促す
血流が滞るとぜん動運動が低下するため、腸内に便が停滞します。運動、特に、積極的に腹筋を使う運動をして血液の循環を促しましょう。

(2)腹筋を強化する
腸の活動の低下の原因の一つに、腸が適切な位置からズレている場合があります。腸が本来の位置になければ、正常に働く状態を保てず、また、このズレは、腹筋が弱っていることが一因と考えられています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.