くらし情報『オトナ女子はこう断る。本当に使える「飲み会の断り方」』

2017年5月2日 20:15

オトナ女子はこう断る。本当に使える「飲み会の断り方」

目次

・「体調不良」は1度まで
・Amazonが届くから
・正直に話したら…
・テッパンの「仕事が忙しい」
・そもそも相手を厳選している
・会う頻度や時間を決める
・「今月決算なんで」
・「地方から知人が来ている」
・先約アリ
・知人のお祝い
・ワンクッション置く
・なるべくうまく断ろう
オトナ女子はこう断る。本当に使える「飲み会の断り方」

「行きたくないけど、断れない……」ウートピ編集部の日々のヒアリング調査によると、飲み会の参加を巡るモヤモヤは多くのオトナ女子が抱えているよう。

前回の調査では「参加したくない飲み会」についてヒアリング調査しました。

中には「行ってみたら楽しかった」「思わぬ縁がつながった」飲み会もあるかもしれませんが、気が進まない飲み会に行っても時間とお金の無駄というもの。

というわけで、今回は「飲み会のうまい断り方」について聞きました。まずは、「失敗した断り方」から見ていきましょう。

「体調不良」は1度まで

29歳・IT会社勤務

体調不良だとか、風邪だとか、これが使えるのは同じ相手に1度までです。同じ相手に2回使った時に、「どんだけ虚弱なの!」とツッコまれ、しかも断った相手が第三者に話し、その第三者から「他の子が、最近付き合い悪いって言ってたよ」と注意を受けました……。なにかと使いがちな「体調不良」ですが、そろそろ他の断り方を覚えたいです。

Amazonが届くから

31歳・通信系企業勤務

どうしても行きたくない飲み会があり、とっさに「あ、今日Amazonが届くので帰らなきゃいけないんですよ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.