くらし情報『広告まみれの女性誌にうんざりの貴女へ『VERY』部数に迫る注目のテスト誌『LDK』』

2017年5月6日 14:30

広告まみれの女性誌にうんざりの貴女へ『VERY』部数に迫る注目のテスト誌『LDK』

目次

・部数が『VERY』に迫る?
・ステレオタイプに乗っかる企画はやらない
・女性誌は読者のほうを向いていない?
・広告ゼロ、編集記事100%の誌面作り
広告まみれの女性誌にうんざりの貴女へ『VERY』部数に迫る注目のテスト誌『LDK』

通勤途中のコンビニで立ち読み、美容院で渡されてペラペラ……月に数回は目を通すことのある女性誌。

今シーズンおすすめのファッションやコスメは網羅されていて便利だけど、本当に買うべきものがわからない。めくってもめくっても広告ばかりで、なんかうんざり……。

そんな女性たちから今、絶大な支持を得ているのが雑貨や日用品、家電など女性の生活に関わるすべてのアイテムをテストし、広告では伝わらない本音の評価を伝える女性誌『LDK』。

この出版不況にありながら部数は右肩上がりで、4月28日に発売された6月号(最新号)は12万7650部を発行しました。5月27日に発売される7月号は20万部(mini版6万、通常版14万部)とついに“大台”に。

今、なぜ女性たちから支持されるのか?その秘密を、同じく女性に向けて日々情報発信しているニュースサイト「ウートピ」の編集長・鈴木円香が、『LDK』の木村大介(きむら・だいすけ)編集長に聞いてきました。

この時代に女性たちが本当に求めているコンテンツとは?

部数が『VERY』に迫る?

鈴木円香編集長(以下、鈴木):昨年は取材を受けてくださりありがとうございました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.