くらし情報『「養う/養われる」はもう古い 大黒柱女子という新しい夫婦のカタチ』

2017年5月13日 20:45

「養う/養われる」はもう古い 大黒柱女子という新しい夫婦のカタチ

と心配そうに聞いてくる。要は、ここでもヒモ疑惑をかけられているわけだ。

ヒモ疑惑ができあがるまで

「ヒモじゃないとムリだろう……」と想像されてしまうほどの仕事量を日々こなしている彼だが、こういう生活形態に辿りついたのには、二つの理由と長い長い経緯がある。

理由の一つは、分娩直後に私が「こんなにもつらい妊娠と出産をやりとげたのだから、あとの育児はまだ何も負担していないあなたがやるべきだ。この苦しみは育児10年分に値する」と主張し、彼がそれを当然のごとく受け入れたこと。もう一つの理由は、新生児を育て始めてすぐに、育児に関しては女の私よりも男の彼の方が圧倒的に適性があると判明したことだ。

仕事でも、マネジメントに向いている人はマネジャーを、現場が向いている人はプレイヤーをやった方がいいように、育児も向いている人がやった方がいい。非言語のコミュニケーションに長けていて、変化を求めずルーティンをきちんと回すことが得意で、結果重視ではなくプロセス重視の発想をするタイプの方が、育児には向いている。私のように「言葉にしてくれないとわからない」と何事もロジカルに相手を打ち負かそうとしたり、好奇心旺盛で「明日が予想できない人生が好き!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.