くらし情報『「養う/養われる」はもう古い 大黒柱女子という新しい夫婦のカタチ』

2017年5月13日 20:45

「養う/養われる」はもう古い 大黒柱女子という新しい夫婦のカタチ

とウソをつくのはイヤだったし、「元気に働き続けてもらうために栄養管理をちゃんとしなきゃ」というモチベーションで料理をするのもイヤだった。養うほうにだって、やがて「誰が食わしてやってるんだ」という傲慢な気持ちが芽生えて(最近、私の中にも芽生えてきてしまっている……)、知らないうちに力関係が生じてくる。

家事と育児は私:夫=7:3、それ以外の仕事は5:5か、3:7か、10:0か、その時々の状況にあわせてちょうどいいバランスを選んでいく。

いつでも、それぞれに得意な仕事を、やりたいだけやればいい。私は現在まったく家事をやりたくないし、その能力は退化の一途をたどっている。今は家の外で仕事をハンティングしていくことが楽しくて仕方がない。一方、彼はきめ細やかにルーティンを回していくこと、娘の成長に誰よりも早く気づくことに喜びを感じている。おたがいにそういう時期なのだ。

そこに「養う/養われる」という固定された関係はない。

ヒモ以外の呼び名が欲しい

ヒモとそれを飼う女でもない、専業主夫とそれを養う女でもない、何か新しい呼び名が欲しい。

それが今回番組のテーマとなった「大黒柱女子」だ。「養う/養われる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.