くらし情報『30代で失敗できる女は伸びる 『ゼクシィ Premier』前編集長に聞く”仕事の筋力”』

2017年5月18日 20:00

30代で失敗できる女は伸びる 『ゼクシィ Premier』前編集長に聞く”仕事の筋力”

目次

・「自分はこういう人」と決めつけない
・30代は「失敗できない」お年頃?
・「小さな幸せ」を味わって
・30代は「どんどん恥をかけ」
30代で失敗できる女は伸びる  『ゼクシィ Premier』前編集長に聞く”仕事の筋力”

前『ゼクシィ Premier』編集長で現在は大手化粧品メーカー「エイボン・プロダクツ」で役員を務める小林高子さん(49)。

2012年にウェディング誌で初めて同性カップルの結婚式を掲載したことでも話題になり、敏腕編集長として知られる小林さんですが、2015年に25年間勤めた「リクルート」を退職。フリーランスを経て、これまでとはまったく文化も業種も違う化粧品メーカーに“初めての転職”を果たしました。

4月末に東京・新宿の複合商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」の1周年を記念して開催されたイベント「NO NAME JACK LIVE」に出演した際は「NO NAME」(あたらしい=無名)をテーマにスピーチ。

「業界外の会社に行って、頑張って戦ってみて無力さを感じた。それでも戦ってまだまだチャレンジできると思えたことに本当の自由を感じた」と話し、集まった約200人の観客の心を惹きつけていた小林さんに、「仕事で鍛える筋力」など話を聞きました。

「自分はこういう人」と決めつけない

——スピーチで「初めての転職をして2日目で甘かったと気付いた。会社に行きたくなくて電車の中でも憂鬱で仕方がなかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.