くらし情報『30代で失敗できる女は伸びる 『ゼクシィ Premier』前編集長に聞く”仕事の筋力”』

2017年5月18日 20:00

30代で失敗できる女は伸びる 『ゼクシィ Premier』前編集長に聞く”仕事の筋力”

って自分自身を縛ってしまうこともあるのかなと思います。

小林:そうですね。私も30代で編集長として担当していた媒体を廃刊にしてしまったことがあるんですが、一番後悔したのは「もっとできることがあったはず」とか「もっとなりふり構わずやればよかった」という思いが残ったことです。

ちょっとした見栄とか焦りなんだと思いますが、苦しかったり、どうしていいかわからないという迷いを、周りの後輩や部下に見せられない。30歳も過ぎれば一通りのことを経験してキャリアがあるように見えるし、わかっていて当然と思われるから、できないことを見せちゃいけない、と自分で自分を縛ってしまう。

でも振り返って思うのは、やるべきだと判断したことは誰に反対されようと「やる」と主張すべきだったし、どうしてよいかひとりで悩むのではなく、後輩でも遠くの部署のひとでも知り合いの知り合いでも、躊躇せずに相談すればよかったということ。

ウートピを読んでいる皆さんにアドバイスをするとしたら、失敗をした時に「自分ダメじゃん」と、自分を丸ごと否定して落ち込むのではなく、なぜ失敗をしたのかを事象として冷静に捉えて分析することが大事です。

失敗の原因には、会社の方針転換や世の中の経済状況の変化などどうにもできない不可抗力もありますからね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.