くらし情報『出産と転職のタイミングはどう考える? キャリアのプロ女性4人が本音トーク』

2017年5月30日 20:45

出産と転職のタイミングはどう考える? キャリアのプロ女性4人が本音トーク

目次

・30代女性の危うい転職パターン
・「環境依存度の高い人」は要注意
・「効率的にやりたい」という30代のワナ
・産むまでに「替えのきかない人」になる
出産と転職のタイミングはどう考える?  キャリアのプロ女性4人が本音トーク

キャリアのプロとして、転職活動中の個人や人材を求めている企業をサポートするキャリア・コンサルタントという職業。

「キャリアのプロでも自分のキャリアでは失敗することも……」というリアルな体験談を語っていただいた前回に続き、今回は「30代女性の転職」というテーマで、ご自身の経験も踏まえた親身で実用的なアドバイスを聞いていきます。

今回、座談会に参加したのは、こちらの4人。

五十嵐(仮名):新卒で大手人材コンサル、今年で12年目。現在1人目の育休中。転職経験なし。
玉木(仮名):新卒で損害保険(一般職)、その後、大手人材コンサルに転職。現在40歳で結婚して3年。
新田(仮名):新卒で海外の高級ブランドに入社して販売を担当。大手人材コンサル、アパレルPRを経て、人材系ベンチャーに転職。現在、次のステップに向けて充電中の既婚31歳。
神崎(仮名):新卒で大手銀行(一般職)、その後、大手人材コンサル、証券会社を経て、2社目の大手人材コンサルへ。社会人17年目、独身。

30代女性の危うい転職パターン

——前回はみなさんの転職失敗談をいろいろと教えていただきました。後半では、ご自身の経験も踏まえて、30代女性に向けて具体的な転職のアドバイスをいただければと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.