くらし情報『この言葉に救われた…アラサー女子の背中を押した、仕事に関する神ワード』

2017年6月5日 21:45

この言葉に救われた…アラサー女子の背中を押した、仕事に関する神ワード

ある日、私がまた例の上司に怒られていた時のこと。見かねた他部署のディレクターが、「まあ、あの上司の言うことがすべて正解じゃないからさ」と声をかけてくれました。

きっと、傍目にもあまりにいっぱいいっぱいだった私をフォローするためにかけた何気ない一言だったと思います。でも、あの一言に当時の私がどれほど救われたことか。どんなに頑張っても認めてもらえない。いつも自分が悪いかのように責められる。それを誰にも理解してもらえない。そう思い詰めてつらかった時に「わかってくれる人がいてくれた」と気づいただけで、心がフッと軽くなりました。そこからはとにかく努力と根性で上司が認めてくれるまで何度もチャレンジして改善し、入社6年目の今も同じ会社で働き続けています。

ゆでガエルになるなよ

32歳・IT企業勤務

新入社員だった22歳の時、研修で他部署の課長に「ゆでガエルになるなよ」と言われました。熱いお湯にカエルを入れればすぐに逃げるけど、常温の水を徐々に熱していくと変化に気づかずに、熱湯になった時には、ゆで上がってしまう。つまり、環境の変化に対応することの大切さや、難しさを説いている話です。

「ゆでガエル理論」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.