くらし情報『チャンスを逃す“汚部屋”は卒業! 片付けられるようになる3つのステップ』

2017年6月12日 15:01

チャンスを逃す“汚部屋”は卒業! 片付けられるようになる3つのステップ

目次

・「片付けられないクセ」は悪循環を招く
・部屋を写真に撮ることで要らないモノが見えてくる
・洋服は6パターンに。モノを減らして散らかる原因をブロック
チャンスを逃す“汚部屋”は卒業! 片付けられるようになる3つのステップ

仕事でタスクを忘れてしまったり、後回しにしてしまったりする“脳のクセ”は、私生活にも影響を及ぼします。

たとえば、小さい頃から片付けが苦手で友だちを家に誘えなかったり、汚部屋のせいで恋のチャンスを逃してしまったりという苦い経験はありませんか?ズボラなだけとも思える、片付けができない「困った!」の陰に、実は“脳のクセ”が潜んでいることがあります。

ADHDの専門家・司馬クリニックの司馬理英子先生にお話を聞きました。

第1回:ズボラな自分に悩む貴女へADHD脳が原因かも
第2回:自己肯定感の低さがキャリアの妨げに…

「片付けられないクセ」は悪循環を招く

——第1回目のインタビューで、ADHD脳のクセの一つに「片付けられないこと」があるとお話しいただきました。散らかった部屋に住んでいることが、仕事にも影響することはあるのでしょうか。

司馬理英子先生(以下、司馬):部屋が散らかっていることによって集中力を奪われますし、生活が不摂生になりますよね。探し物ばかりでうんざりしますし、それによって出社が遅れる可能性もあります。

——悪循環を招いてしまうのですね。部屋が散らかってしまう人は、どのようにすれば片付けられるようになりますか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.