くらし情報『チャンスを逃す“汚部屋”は卒業! 片付けられるようになる3つのステップ』

2017年6月12日 15:01

チャンスを逃す“汚部屋”は卒業! 片付けられるようになる3つのステップ

司馬:要らない物をちょっとずつ捨てるのが理想かもしれませんが、片付けられない人はコツコツやることが一番難しいんです。まずは、自分に片付ける能力があるかないかを自問すること。そして、もし「片付けられない」という結論が出たら、ほかの人の力を借りることを決心してほしいかな。

——たとえばハウスクリーニングにお願いするとか?

司馬:経済的に可能であればそういう手もありますし、信頼できる友だちに来てもらうのもいいと思います。一度きれいな状態にして、そこから整理整頓を考える方が断然ラクですよね。

部屋を写真に撮ることで要らないモノが見えてくる

——「こんな散らかった部屋を誰かに見られるのは恥ずかしい」と考えて、人に頼めない人もいるかもしれません。その場合に、1人でもできる方法はありますか?

司馬:「自分の部屋を誰かに見られるのは嫌」と患者さんに言われた場合、私は部屋の写真を撮ってきてもらうことにしています。写真を見ることで自分の部屋を客観視でき、「この紙袋をいつも踏んづけちゃってジャマなんだよね」「空のペットボトルが散乱しているなぁ……」など、初めて分かることもありますから。一緒に写真を見ながら「この包装紙は要らないから捨てましょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.