くらし情報『チャンスを逃す“汚部屋”は卒業! 片付けられるようになる3つのステップ』

2017年6月12日 15:01

チャンスを逃す“汚部屋”は卒業! 片付けられるようになる3つのステップ

などとアドバイスをして、次の診察日にもう一度写真を撮ってきてもらいます。

——写真に撮るだけなら簡単ですし、いい方法ですね!

司馬:たまに、プリントアウトするのが面倒くさいと言われちゃうこともあるんだけど(笑)。そういう人は、iPadなど大きい画面のデジタルツールで管理するのもいいかもしれません。ポイントは、部屋が片付いている状態の快感と価値を知ってもらうこと。

——いったんきれいになったら次はどうすればいいですか?

司馬:次に実践したいのは、「使ったら所定の場所に戻す」を徹底すること。ADHD脳の人が片付けられないのは、ルールがない状態なんです。最近いらした患者さんは「文房具の置き場所を決めてみたら、部屋がきれいになりました」と言っていました。それまで、服も本も文房具も、すべてランダムに収納していたそうです。まずは「衣類はこのあたり」「本はこのあたり」というふうにざっくりとした置き場所を決め、ラベルを作ってモノの住所を決めていくといいですよ。

洋服は6パターンに。モノを減らして散らかる原因をブロック

——片付けられない人って、ズボラなのかなと思いがちなんですが、実はこだわりが強かったり完璧主義だったりする人もいるようですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.