くらし情報『女性管理職を増やすのはいいことだけど…貴女はどんな人生を生きたいの?』

2017年7月5日 21:01

女性管理職を増やすのはいいことだけど…貴女はどんな人生を生きたいの?

目次

・体育会系優等生キャラに埋もれたwill
・「東京あちいな」で働きかたが決まることも
・実は、私の本業は◯◯です
・ドツボにはまった時は「ひとり合宿」
・「女性だからリーダーをやる」ではない
女性管理職を増やすのはいいことだけど…貴女はどんな人生を生きたいの?

「フリー編集長」と「社畜プロデューサー」というまったく異なる立場から、ウートピ編集部というチームを運営している鈴木円香(33歳)と海野優子(32歳)。

脱サラした自営業者とマジメ一筋の会社員が、「心から納得できる働きかた」を見つけるため時にはケンカも辞さず、真剣に繰り広げる日本一ちっちゃな働きかた改革が現在進行中です。

今回からしばらくは「有識者会議」ということで、今、ぜひ話を聞いてみたいゲストの方々を招いて、とことんホンネでインタビューしていくことにしました。初回は、リクルートジョブズ執行役員を経て、現在、「女性×はたらく」をテーマに事業を展開するWill Lab代表の小安美和(こやす・みわ)さん。

「女性のリーダーを増やす」
「でも、女性は管理職になりたがらない」

そんな話を最近よく耳にしますが、実は女性が管理職やリーダーをやる/ならないより、ずっと大事な問題があるのでは?

前回に引き続き3人で考えていきます。

左から、鈴木編集長、海野P、小安さん

体育会系優等生キャラに埋もれたwill

鈴木:「女性が管理職やリーダーをやる/やらない」という問題について考えていたはずが、いつのまにか、上司(小安さん)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.