くらし情報『ついやっちゃう「意識高い系」アピール オトナ女子に聞いてみた』

2017年7月11日 21:45

ついやっちゃう「意識高い系」アピール オトナ女子に聞いてみた

目次

・Facebookでやたら『東洋経済オンライン』をシェア
・「あとで読む!」で記事をシェア
・代官山蔦屋書店で『Forbes』を愛読
・雑談を壮大なテーマにもっていく
・華金に仕事してるアピール
・みんな一生懸命頑張ってるんです!(笑)
ついやっちゃう「意識高い系」アピール オトナ女子に聞いてみた

職場やプライベートで、たまに遭遇する「意識高い系」の人。

もともとはネットから生まれた言葉で、自分の経歴や人脈を過度に演出したり、自分磨きをやたらアピールしたりと、「セルフブランディングに勤しむ人」を指します。

とはいえ、気がつけば自分もつい「意識高い系」に見せちゃうことはありませんか?

そこでウートピ編集部では、20代後半から30代のオトナ女子のみなさんに、ついついやりがちな「意識高い系アピール」について聞いてみました。

Facebookでやたら『東洋経済オンライン』をシェア

34歳・IT企業勤務

Facebookではやたら意識が高い記事をシェアしちゃいますね。メインは、『東洋経済オンライン』とかなんですけど、そういうサイトに載っているような「フランス人の部屋にはゴミ箱がない」だとか、LINEの上級執行役員の田端信太郎さんの記事とかシェアしてます。

別に最初から「意識高い記事をシェアしよう」と思ってたわけではなくて、昔は記事をじっくり読んでシェアしてたんですが、最近は見出しを見て0.1秒で条件反射で「いいね!」を押したりとかシェアしちゃったりしてますね。

さらに言うと、そういう記事をシェアする場合はFacebook上のお友達で「意識高い系」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.