くらし情報『おひとり様会社員に都内一軒家はムリか…予算700万円超でさあ、どうする?』

2017年7月27日 19:45

おひとり様会社員に都内一軒家はムリか…予算700万円超でさあ、どうする?

目次

・高飛車だった私…
・予算700万円オーバー!
・ベランダと裏玄関は死守したい
おひとり様会社員に都内一軒家はムリか…予算700万円超でさあ、どうする?

おひとり様の会社員が、40歳で都心に「7坪ハウス」を建ててみた。

「東京で家モチ女子になる」という無謀な企てを実現しようとして身に起きた出来事を、洗いざらい綴ってきたこの連載。

無事に銀行から計4100万円の融資を受け、「都心に7坪ハウスが欲しいの!」というワガママを叶えてくれる建築家ともめぐり会い、いよいよ実際に設計が始まることに。ところが出てきた設計通り建てると予算700万円オーバーとなることが発覚し……

「7坪ハウス」をバックにした塚本さん。手前には現在店主を務める雑貨店の看板が。

高飛車だった私…

いよいよ設計期間の終わりが見えてきた。かなり斬新な設計から、ちょっとだけ斬新な設計に変わったけど、たぶん使い勝手はよくなったはず。

そして、次に待っているのが「見積もり調整」だ。一方通行だったとはいえ、もはや建築家とバトルをしている場合ではない。今度はタッグを組んで、次なる「敵」である工務店と戦わなければならないのだ。しかも素人の私にはなす術もなく、建築家に前面に立って戦ってもらうしかない。

かといって、当時の私には「これまでの愚行を何とか挽回せねば」なんていう殊勝な気持ちはなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.