くらし情報『新宿・渋谷よりも丸の内女子のほうが疲れてる 8割が「いつも疲労感」』

2017年7月31日 20:45

新宿・渋谷よりも丸の内女子のほうが疲れてる 8割が「いつも疲労感」

目次

・女性の74%が「一晩寝ても疲れがとれない」
・丸の内で働く女子のほうが疲れてる?
・疲れの原因は「人間関係」がトップ
・夜眠れないなら昼寝も効果的
新宿・渋谷よりも丸の内女子のほうが疲れてる 8割が「いつも疲労感」

毎日暑い日が続きますが「あー疲れた!」が口癖になっていませんか?

また、「寝ても疲れが取れない」「リラックスしたくてもできない」という働き女子も多そうですね。

「疲れ」とは体と心に負担がかかっているサイン。都会で働く女性は「疲れ」に対してどのように感じているのでしょうか。

このたび、養命酒酒造は「東京で働くビジネスパーソンの疲れの実態」をテーマにインターネット調査を実施しました。対象は一都三県在住で、東京都で働く20歳~59歳の1000人。調査結果から、丸の内エリアに勤める女性の8割が慢性疲労だと明らかになりました。

女性の74%が「一晩寝ても疲れがとれない」

「一晩寝ても疲れがとれない(休んだ気がしない)」にどの程度あてはまるか、全回答者に聞いたところ、「非常にあてはまる」という回答が27.4%、「ややあてはまる」が43.0%となり、「あてはまる」の合計は70.4%となりました。

男女別に見ると、男性の「あてはまる」が66.8%に対し、女性は74%という結果になりました。

丸の内で働く女子のほうが疲れてる?

さらに、勤務地別に慢性疲労度(「あてはまる(計)」の割合)をみると、東京・丸の内エリアでは76.6%となり、新宿エリアの67.9%や渋谷・原宿エリアの65.1%、などよりも高いことが明らかになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.