くらし情報『最近どこで下着を買ってる? 専門メーカーを抑えて「ユニクロ」が6割に』

2017年8月7日 23:30

最近どこで下着を買ってる? 専門メーカーを抑えて「ユニクロ」が6割に

目次

・最近、ユニクロで下着を買う女性が増えている
・年齢が上がるにつれて「快適性」「ぴったり感」求める
・サードウェーブ・ブラに未購入者の約8割が興味あり
最近どこで下着を買ってる? 専門メーカーを抑えて「ユニクロ」が6割に

暑くて汗をかいたり、薄着になったりことの多い夏は、ほかの季節より“下着”が気になりませんか?みなさんどこでどんな下着を購入しているのでしょうか。

このたびリビング新聞グループの「シンクタンク・リビングくらしHOW研究所」は、全国の女性1176人を対象に「インナーウェア」についてのアンケート調査を実施しました。インナーウェアをめぐる女ゴコロとは?

最近、ユニクロで下着を買う女性が増えている

直近3年間で購入した下着ブランドは、全年代で「ユニクロ(59.4%)」が下着専門ブランドを抑えて1位となりました。次いで「ワコール(32.7%)」「トリンプ(27.6%)」「しまむら(23.1%)」「グンゼ(14.3%)」という結果になりました。

年齢が上がるにつれて「快適性」「ぴったり感」求める

「ブラジャーの購入時に最も重視すること」を聞くと、全体で「着け心地の良さや快適性(43.3%)」が1位になりました。世代別に見ると、20代では「色・デザイン・素材」が1位となりましたが、30代以降は「快適性」がトップを占め、年代が上がるにつれ「快適性」「サイズのぴったり感」を求める傾向が見られました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.