くらし情報『残業がなくなれば毎日充実するの? 「幸福学」の研究者にモヤモヤをぶつけてみた』

2017年8月18日 20:45

残業がなくなれば毎日充実するの? 「幸福学」の研究者にモヤモヤをぶつけてみた

後ろ脚がなくて、座るとぐっと後ろに倒れて、自然と上を向くようなデザインになっているんです。人は下を向くより、ちょっと上を向く方が幸せだという研究があって、それを応用しました。

——(上を向いて)あ、確かに胸が開いて、広々とした気持ちになるかもしれません。ちょっとした動作で幸せになれるというのは、いいですね。

前野:上を向くだけでいいというのは、ぜひ幸せを考えるきっかけにしてもらいたいですね。そうやって小さい幸せを積み重ねることで、心を整えていくことができます。だんだん「やってみよう」とか「なんとかなる」という気持ちがわいてきて、本当にやりたいことを見つけて、自分の力で成し遂げる。そうすると、ものすごく幸せになれるんです。

——幸せというと、どうしても「一発逆転」というのを思い浮かべがちですが……。

前野:ハイスペックな男性を見つけて結婚、宝くじに当選して悠々自適とかね。でも、そうじゃないんです。僕の研究の結果からいうと、幸せってけっこうコツコツ型なんですよ。楽観的に過ごすとか、人の目を気にしないとか、幸福の要素を積み木のように重ねていって、徐々に心を整えていく感じです。少しの工夫でできるものから、ハードルが高いものまで、幸せの道のりはつながっているんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.