くらし情報『「仕事につながらない勉強」を続けるワーママ 失業中に目にしたリアル』

2017年10月25日 19:30

「仕事につながらない勉強」を続けるワーママ 失業中に目にしたリアル

目次

・疲れ果てて転職活動…できない
・100%の力を出し切れない時期が必ずある
・自分が起業するなんて思っていなかった
「仕事につながらない勉強」を続けるワーママ 失業中に目にしたリアル

保育園は見つからないし、やりがいのあるポジションからは外されるし……とにかく仕事と育児の両立はしんどい。メディアで流れる「ワーママ大変すぎ!」エピソードに「私はムリでしょ……」とひるんでしまうウートピ世代。

ワンコイン子育てシェアサービスを行うAsMamaの代表・甲田恵子(こうだ・けいこ)さんは、失業中に通った職業訓練校で「大変なワーママ」たちの現状を目にします。

【第1回】突然のクビ宣告を受けて、思ったこと
【第3回】働き方に「起業」という選択肢があっていい

疲れ果てて転職活動…できない

——突然のリストラから、働き続けることに迷いが生じて選んだキャリアの小休止。それまで仕事が大好きなタイプだったそうなので、かなり戸惑ったのでは?

甲田恵子さん(以下、甲田):そうですね。解雇された会社での残務整理が終わって、ひと段落した時に、自分の人生がこのままでいいのか真剣に考えました。これまでの働きぶりを評価してくれて「うちに来ない?」と声をかけてくれる会社もありましたが、心身ともに疲れ果てていて、「はい、頑張ります!」とは言えませんでした。

でも、迷っているとはいえ働き続けるだろうとは思っていたので、決まった時間に家を出るという習慣は崩さないようにしたいと思い、横浜の自宅から池袋の職業訓練校に通うことにしたんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.