くらし情報『会社でオッサンと闘うか、お洒落カフェでママ会か…日本女性の2択はヘン!』

2017年11月8日 21:01

会社でオッサンと闘うか、お洒落カフェでママ会か…日本女性の2択はヘン!

目次

・「いい男性を紹介してください」って頼まれるけど……
・女性の頭の中の「ずるい計算」
・その2択、ヘンです
・「自分のことばっかり」じゃないですか!
会社でオッサンと闘うか、お洒落カフェでママ会か…日本女性の2択はヘン!

「フリー編集長」と「社畜プロデューサー」というまったく異なる立場から、ウートピ編集部というチームを運営している鈴木円香(34歳)と海野優子(32歳)。

脱サラした自営業者とマジメ一筋の会社員が、「心から納得できる働きかた」を見つけるため時にはケンカも辞さず、真剣に繰り広げる日本一ちっちゃな働きかた改革が現在進行中です。

海野P(左)と鈴木編集長(右)

ポーランド出身で、モルガン・スタンレーやグーグルで人事のプロとして活躍、現在は起業家兼作家のピョートル・フェリークス・グジバチさんへのインタビューも今回で終わり。

最終回は、来日17年目のピョートルさんが「いまだに最大の謎」という、日本女性の結婚と仕事をめぐる問題について聞いていきます。

第1回:女性×モヤモヤはもう古い!私たちがやるべきたった一つのこと
第2回:女性上司は一番相談しにくい相手?モヤモヤが終わらない理由

ピョートルさん(右)に会いに行ったふたり。

「いい男性を紹介してください」って頼まれるけど……

ピョートル:私が来日してから今年で17年になりますが、いまだによくわからないのが、結婚して専業主婦になりたいという女性が少なくないこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.