くらし情報『友人の悩みを解決してあげたガール・ずんずんのホントにあった怖い話』

友人の悩みを解決してあげたガール・ずんずんのホントにあった怖い話

2017年11月14日 21:45
 

目次

・田舎の同級生と話が合わない問題
・圧倒的速度で意識高いOLに変身
・問題を解決してあげたいだけなのに…
・自分にできることは相手にもできるという思い込み
友人の悩みを解決してあげたガール・ずんずんのホントにあった怖い話

きゃー!!!今夜も女性の悲鳴が聞こえてきました。……って、叫んでいるのはずんずんさんじゃないですか。「崇高なこの私の意見ができないとは何事か!!」なんて穏やかではありません。ヒートアップしすぎて「ちーがーうーだーろー!」なんて言いださないでくださいよ。

田舎の同級生と話が合わない問題

コホン……。気を取り直して、こんにちは!ずんずんです!

故郷を離れて、はや幾年……。圧倒的成長を求めて働き続ける中で、ふと感じる違和感ってありませんか?

例えば……学生時代の古い友人たちに久しぶりに会った時。

「あれ?なんだか話が合わないぞ?」

という違和感です。

人生いろいろ、時間が経てば友人たちのライフステージも変わり、人によっては結婚したり、転職したり、話が合わなくなるのも当たり前です。

しかし、久しぶりに会って口を開くなり、仕事のグチに始まり、出会いがない、いい男がいないだの……そんな話ばかりなら、

ええーい!

生産性がない!

結局あんたら、なにがしたいのよー!

なんてイライラしませんか?私はイライラします。激しく。

今回は、ただでさえ友達がいない私こと、ずんずんが、さらに友達を減らした悲しいストーリーです……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.