くらし情報『野宮真貴さんに聞く、「最小の努力」で自信を手に入れるファッション哲学』

2017年12月27日 20:45

野宮真貴さんに聞く、「最小の努力」で自信を手に入れるファッション哲学

目次

・似合う服は肯定感をあたえてくれる
・ワードローブをリセットして、負のループを断ち切る
・赤い口紅とお気に入りの服を見つける
野宮真貴さんに聞く、「最小の努力」で自信を手に入れるファッション哲学

前作の『赤い口紅があればいい いつでもいちばん美人に見えるテクニック』(幻冬舎)で、「女性はみんな、“美人”と“美人予備軍”です」「誰でも美人の種を持っています」といったポジティブなメッセージとともに惜しみなく「美人に見えるテクニック」を披露してくれた野宮真貴(のみや・まき)さん。

最新刊となる『おしゃれはほどほどでいい 「最高の私」は「最少の努力」で作る』(幻冬舎)にも、その心構えや、ポイントが豊富に盛り込まれています。

前回は「今を楽しむ工夫」について伺いましたが、やっぱり野宮さんにお話を聞くのなら、ファッションは欠かせない……!

インタビュー第2回となる今回は、「なかなか時間のない、忙しい私たち」に向けて日常生活の中に「おしゃれを取り入れる工夫」について聞きました。

第1回:野宮真貴さんに聞く「今を楽しむ工夫」

似合う服は肯定感をあたえてくれる

━━最新刊には、野宮さんが実体験から見出したファッションの基本やおしゃれに見せるテクニックやヒントが80項目以上も紹介されていますね。行きつけのブティックまで、惜しみなく披露されていて驚きました。

野宮真貴さん(以下、野宮):私は今57歳。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.