くらし情報『夢の近くにいる努力を続けて。野宮真貴さんに聞く「今を楽しむ工夫」』

2017年12月25日 20:45

夢の近くにいる努力を続けて。野宮真貴さんに聞く「今を楽しむ工夫」

でもね、たとえ今は夢への遠回りをしているように感じたとしても、それがムダになることは絶対にないと思います。

——よく言われるように、人生にムダなことはない、ということでしょうか?

野宮:その通り!私の場合なら、ピチカート・ファイヴのコーラスとしてアルバムやツアーに参加していたことがきっかけで3代目ヴォーカルへの道が拓けましたし、それにね、CMソングを歌っていたことで身についた特技もあるんです。

CM歌唱って、その日に何人か呼ばれて、譜面を渡されて、さぁ歌ってということが多いんですけど、私は譜面を読む勉強をしてこなかったので、たいていの場合、私だけ譜面が読めない。だから、「1回だけピアノでメロディを教えてください」とお願いして、その1回のチャンスで暗記して歌うんです。それを繰り返したことで、私、メロディを覚えるのだけはすごく早くなりました(笑)。
——意外な特技になったんですね。

野宮:「本当はこんなことやりたくないのに」とか、「私の実力はこんなものじゃない」なんて拗ねていたら、結果は違ったかもしれません。

一見、ムダだと思えることでも、後の人生で役立つことがいっぱいありますし、今やるべきことのベストを尽くせば、絶対、道は拓けていくものだって、今の私はみなさんにお伝えすることができますけど、渦中にいる時は不安になる気持ちもよくわかります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.