くらし情報『65%の人が妊娠中に旅行に行ったことがある 「マタ旅」意識調査』

2018年1月1日 12:01

65%の人が妊娠中に旅行に行ったことがある 「マタ旅」意識調査

(69.4%)となりました。2位と3位は僅差で、「事前の準備をしっかりすれば問題ないと思った」(39.1%)、「子供が生まれたら行けないと思った」(35.4%)となりました。

マタニティ旅行に賛否

すべての回答者に「マタニティ旅行についてどう思うか」聞いたところ、「妊娠週数や行き先、泊数など条件によっては賛成」という意見が、最多となりました。

回答者の属性別で見ると、妊娠経験あり女性が52.8%と過半数を超える一方で、男性が46.5%、妊娠経験なし女性が40.1%と約10ポイントの差がつきました。

また、「いつでも反対」と答えた人は妊娠経験ありの女性が、5.8%だったのに対し、妊娠経験なしの女性は16.0%になり、妊娠経験の有無で回答に差が見られました。

それぞれの理由は?

賛成派、反対派それぞれに聞くと、「いつでも賛成」は「ストレス発散になる」「海外ではメジャーである」などの理由があげられ、「条件によって賛成」では「飛行機は止めた方がいいけど、国内旅行はストレス発散になるから良い」といった意見が多く出ました。一方、「いつでも反対」と回答した人では「妊娠期の体調はいつでも急変する」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.