くらし情報『上司と後輩の板挟み…。弁護士が説く、モメごとに巻き込まれた時の対処法』

上司と後輩の板挟み…。弁護士が説く、モメごとに巻き込まれた時の対処法

2018年3月28日 20:45
 

目次

・気づけばモメごとに巻き込まれて…
・最後に悪者にならないためのリスクヘッジ
・チーム内で解決できない場合は「第三者に頼る」が鉄則
上司と後輩の板挟み…。弁護士が説く、モメごとに巻き込まれた時の対処法

「いつの間にかモメごとに巻き込まれてしまうことが多い」

「チーム仲が悪くて、仕事がなかなか進まない」

上司と部下の板挟みになるウートピ世代のみなさんの中には、こんな悩みを抱えている方もいるでしょう。

2018年2月に著書『弁護士だけが知っている ムダにモメない33の方法』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を上梓した弁護士の佐藤大和(さとう・やまと)さんに、全3回にわたって人間関係をなめらかにするためのコツについて話を聞くこの企画。

最終回は「モメごとに巻き込まれたときの対処法」について聞きました。

【第1回】人間関係のベストポジションの見つけ方
【第2回】弁護士が教える「衝突回避」のコミュニケーション術

気づけばモメごとに巻き込まれて…

——ウートピ読者は基本的にコミュニケーションが苦手という人たちではないと思いますが、相性の合わない2人の板挟みになってしまう場合も多い気がします。例えば、真面目な先輩と自由な後輩の板挟みになるとか。後輩の態度にイライラして先輩が怒ると、こんどは後輩が「あの人の言うことは、もう聞きたくない」となってしまったり……。

佐藤大和さん(以下、佐藤)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.