くらし情報『「食事はお惣菜でいい」西原理恵子さんからがんばりすぎなお母さんへ』

2018年4月23日 15:01

「食事はお惣菜でいい」西原理恵子さんからがんばりすぎなお母さんへ

目次

・子どもを怒らないので精一杯だった
・お母さんたちはがんばりすぎ
「食事はお惣菜でいい」西原理恵子さんからがんばりすぎなお母さんへ

マンガ家の西原理恵子(さいばら・りえこ)さんが4月15日、「セシオン杉並」(東京都杉並区)で開催された「区民健康フォーラム2018」に登壇し、「自立した女子の生き方、育て方」をテーマに講演しました。

西原さんが去年6月に発売したエッセイ『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』(角川書店)は累計27万部を突破。発売から約1年たった今も書店に平積みされ、売れ続けています。

講演は同書の制作に携わったフリーライターの瀧晴巳(たき・はるみ)さんが聞き手となり、西原さんとの対談形式で行われました。

講演の模様と西原さんのインタビューを全5回にわけてお届けします。

【人気】西原理恵子さん「もらったプレゼントが自慢の80歳にならないで」

「区民健康フォーラム2018」に登壇した(左から)瀧晴巳さんと西原理恵子さん

子どもを怒らないので精一杯だった

瀧晴巳さん(以下、瀧):西原さんには上は男の子、下の女の子のお子さんがいらっしゃいますが、小さいころは男の子にはこういうふうに、女の子にはこういうふうに育てようとか考えていたんですか?

西原理恵子さん(以下、西原):そんな余裕なかったですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.