くらし情報『タイで50年以上愛される「ピンクのカオマンガイ食堂」渋谷店に行ってきた! パクチー食べ放題で行列の予感』

2014年7月10日 12:00

タイで50年以上愛される「ピンクのカオマンガイ食堂」渋谷店に行ってきた! パクチー食べ放題で行列の予感

タイで50年以上愛される「ピンクのカオマンガイ食堂」渋谷店に行ってきた! パクチー食べ放題で行列の予感



東京・渋谷に7月11日にオープンする、美食の国タイで絶大な人気を誇るカオマンガイ専門店にひと足お先に行ってきました!こちらのお店、タイで「行列ができる店」として有名なんです。

タイの本店は旅行者にも大人気

1960年創業のタイ本店

「カオマンガイ」とは、鶏肉を茹でたスープで炊いたご飯に、その鶏肉をのせて、ピリ辛のつけだれをかけたもの。タイ料理の代表的なメニューです。

このカオマンガイを専門に出す大衆食堂として、タイ・バンコクで親しまれてきた「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」の日本進出第1号店がこちら。店員のユニフォームがかわいいピンク色で統一されていることから「ピンクのカオマンガイ屋」とも呼ばれている、1960年創業の老舗です。バンコクの中心、伊勢丹など大型デパートが集まる便利なエリアにあり、日中はもちろん深夜まで営業しているので、夜遊び帰りのシメのラーメンならぬ“シメのカオマンガイ”としても知られ、外国人旅行者にも大人気。タイ旅行の経験者なら行ったことがあるのではないでしょうか?

本店での価格は40バーツ(日本円で120円)

オリジナルのソースは本場の味を再現!パクチーは食べ放題
渋谷店はタイの食堂風の内装で気分も盛り上がります。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.