くらし情報『“あの小説”の発売から1年…燃え殻さんのラジオ特番が放送「動揺する場面をまた迎えています」』

2018年6月1日 15:01

“あの小説”の発売から1年…燃え殻さんのラジオ特番が放送「動揺する場面をまた迎えています」

目次

・『あの小説の中で集まろう。』が深夜3時間の生放送
・燃え殻「良いことも悪いことも平等に増えた一年」
“あの小説”の発売から1年…燃え殻さんのラジオ特番が放送「動揺する場面をまた迎えています」

『あの小説の中で集まろう。』が深夜3時間の生放送

約1年前の6月30日に初の小説『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮社)を上梓した燃え殻さん。小説は発売されるやいなや瞬く間に話題に。重版がかかり、異例のヒットとなりました。

【関連記事】燃え殻さん、90年代の東京ってどんな感じだったんですか?

今ではコラムニストや小説家としても活躍中の燃え殻さんが、DJを務める初のラジオ番組『あの小説の中で集まろう。』がFMヨコハマで6月14日(木)の深夜3時から朝6時まで生放送されることが1日、明らかになりました。

『あの小説の中で集まろう。』は、リスナーから「あの頃読んでいた小説」や「あなたの1冊」を募集し、夜明けまで小説について語り合う番組。

燃え殻さんとDJを務めるのは、ラジオDJやナレーターとして活躍中の秀島史香さんで、ゲストにロックバンド「クリープハイプ」の尾崎世界観さんが出演します。

そこで、地元・横浜でのラジオ出演となる燃え殻さんにウートピ読者に向けてメッセージをいただきました。

燃え殻「良いことも悪いことも平等に増えた一年」

去年の6月30日に小説が出て、それから色々なことが周りで起こりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.