くらし情報『それってお母さんの希望かも…しんどい親子関係からは逃げてもいい?』

2018年6月11日 21:45

それってお母さんの希望かも…しんどい親子関係からは逃げてもいい?

目次

・自分の本当の気持ちがわからない
・自分の希望が通らなくても「まあいいか」
それってお母さんの希望かも…しんどい親子関係からは逃げてもいい?

「逃げる」というと「負け犬」「ダメな人」といったネガティブなイメージを持つ人は多いのではないでしょうか?

しかし、このたび『逃げ出す勇気〜自分で自分を傷つけてしまう前に〜』(角川新書)を上梓した精神科医で「ゆうメンタルクリニック」のゆうきゆう先生は「本書で言うところの『逃げ出す』は、自分の場所を見つけるための戦略的撤退」と話します。

ゆうき先生に4回にわたって話を聞きます。第2回目のテーマは「しんどい親子関係から逃げてもいい?」です。

【西原理恵子】「わかり合おう」とかやめませんか?家族がしんどい女の子たちへ

自分の本当の気持ちがわからない

——ウートピでときどき「母親(家族)がしんどいなら無理に実家に帰省しなくていいよ」という記事を出すと一気にアクセスが増えるんです。もちろん仲のよい親子や家族はいるけれど、しんどい思いをしている人も多いんだなと思います。やっぱりそんなしんどい親子関係からは「逃げて」いいのでしょうか?

ゆうきゆう先生(以下、ゆうき):自分と親の課題を分けることはすごく重要かなと思いますね。

どんな人でも、多かれ少なかれ、人から影響を受けている部分はあるので、影響を受けちゃいけないというわけではないんですが、「お母さんの希望を叶えてあげたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.