くらし情報『恋人より仕事を優先した私は薄情? 自分本位の恋愛にならないために必要なこと【DJあおい】』

2018年6月15日 21:01

恋人より仕事を優先した私は薄情? 自分本位の恋愛にならないために必要なこと【DJあおい】

目次

・「付き合う」=「一緒に遊ぶ」ではない
・連絡が欲しい本当の理由
・うまくいかなかったのは本当に仕事のせい?
恋人より仕事を優先した私は薄情? 自分本位の恋愛にならないために必要なこと【DJあおい】

DJあおいさんと「仕事がデキること」について考えていく連載「私は仕事ができない。」73回目のボヤきは「仕事をとった私は薄情者?」です。

【今週のボヤき】

1年間お付き合いした恋人と先日、別れました。理由は、私が彼より仕事のほうが大事だったからです。私は仕事が好きで、夜遅くまでや休日に仕事をすることも。彼は仕事よりもプライベートが大事という人で、私が夜遅くまで仕事をしていることに対してよくは思っておらず、時々「寂しい」「放っておかれている」と言われることもしばしばでした。

連絡をこまめにしなかったことや彼より仕事を優先してしまい、彼には申し訳なく思っています。今回の決断を無駄にしないためにも仕事に専念したいと思っているのですが、彼より仕事を優先した私は薄情なのでしょうか?

「付き合う」=「一緒に遊ぶ」ではない

「私と仕事どっちが大事なの?」マンですか、ちょっと前までイタい女性の代名詞的なセリフだったのですが、最近では男性でも増えているようですね。

「付き合う」ということは、一緒に遊ぶことではありません。

「この人が好きだ」という気持ちを原動力にして、仕事や勉強に励んだり、または生活を正していくわけです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.