くらし情報『オトナ女子の冷凍庫の中を覗いてみた 常備品No.1は意外なシーフード』

オトナ女子の冷凍庫の中を覗いてみた 常備品No.1は意外なシーフード

2018年7月14日 12:00
 

目次

・ただの冷凍餃子じゃない!
・便秘には冷凍青汁
・amazonでサクっと定番!
・料理好きな彼氏の3大常備品
・肌が綺麗な祖母の教え
・鮭がブーム!?
オトナ女子の冷凍庫の中を覗いてみた 常備品No.1は意外なシーフード

仕事にプライベートに、とにかく忙しいオトナ女子。そんな彼女たちが日々使っている冷凍庫の中には、多忙な毎日を支える「知恵」が詰まっているはず!そこでウートピ編集部では、30代のオトナ女子のみなさんに冷凍庫に欠かさず入れている必需品を聞いてみることに。

ただの冷凍餃子じゃない!

35歳一人暮らしIT企業勤務

期間限定品のチェックが欠かせないハーゲンダッツ、いつもの店で買う銀鮭、ホームパーティーにも持参する餃子

最近の冷凍食品は本当に美味しくなりました!冷凍食品といえば定番の餃子はもちろんのこと、一人で食べきれない魚も冷凍保存ができて便利です。

大阪王将の羽根つき餃子(12個入り/294g)は必ず冷凍庫に入っています。スーパーだと200円前後で買えるのですが、12個入りなので一人で食べるのにちょうどいい量です。10分くらいで本格的な羽根つき餃子ができ、ビールと一緒に食べています。あまりに美味しいので、最近は人が来た時やホームパーティーで一品持ち寄る時のために、常備しています。

去年の夏に実家に帰り、料理が趣味の母とスーパーに行った時に教えてあげたら「最近の冷凍食品はすごい」と言ってバクバク食べていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.