くらし情報『「おしゃれ更年期」の乗り越え方 トミヤマユキコ・岡田育対談』

「おしゃれ更年期」の乗り越え方 トミヤマユキコ・岡田育対談

2018年7月16日 19:45
 

目次

・「ロジック大事」がトミヤマさんっぽい
・夫とファッションの方向を合わせる?
・落ち着いた“トンチキ”を目指して
・呪いの書にはしたくなかった
・ここらでチャンネル増やしてもいいんじゃない?
「おしゃれ更年期」の乗り越え方 トミヤマユキコ・岡田育対談

節目の歳を目前に、ファッションやメイクを見直したいと思っている人も多いのではないでしょうか。

ライターで早稲田大学助教のトミヤマユキコさんと文筆家の岡田育さんが、5月下旬、青山ブックセンター青山本店(東京都渋谷区)で開催されたトークイベントに登壇しました。「40歳までに身につけたいこと、手放したいもの」をテーマに、語られたことの中から一部を編集してお届けします。

<前編>オシャレな母の娘に生まれると…

「ロジック大事」がトミヤマさんっぽい

岡田育さん(以下、岡田):トミヤマさんの新刊『40歳までにオシャレになりたい!』(扶桑社)は、オシャレを楽しむという以上に、研究者気質が前に出ていますよね。ファッション誌をつぶさに見て「私、分かった!」というような。

すごく読みやすくてライトな女子向けエッセイでありながら、随所に「ロジック大事」ということが書いてあって、トミヤマさんらしいなと思いました。

トミヤマユキコさん(以下、トミヤマ):ありがとうございます。私、雰囲気で言われてもわからないんですよ。例えばメガネの章がわかりやすいと思うんですけど「フレームの真ん中に黒目が来るようなメガネを買え」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.