くらし情報『「おしゃれ更年期」の乗り越え方 トミヤマユキコ・岡田育対談』

2018年7月16日 19:45

「おしゃれ更年期」の乗り越え方 トミヤマユキコ・岡田育対談

と言われてようやくわかる(笑)。

最低限のルールを押さえておけば、あとは自分の顔なり肌の色なり体型なりに合わせてアレンジできるじゃないですか。だから大原則を先に知りたいと思ってしまうんです。

トミヤマさん

夫とファッションの方向を合わせる?

岡田:これは可及的速やかにどうにかしたい案件なのですが、実は、うちの夫が最近“トンチキ服”に目覚めつつありまして。私のドラえもんジーンズや変な形状のTシャツを見つけては、「僕もそういう服を着てみたいな」と言うんです。

トミヤマ:なんの憧れなんですか?(笑)

岡田:結婚前はモノトーンばかり着て、相当コンサバにまとめている夫だったんですよ。それが、蛍光色のものすごく派手なパーカーを見て「メンズはないのかな」と、試着したがったりして、明らかに妻の色に染まりつつある……。

一同:(笑)

トミヤマ:私の場合は、私が夫に合わせてトンチキの方向性を調整していますね。夫がアフロヘアなので。
岡田:トミヤマさんが調整している?

トミヤマ:はい。美容室で「この度、アフロヘアの夫と結婚することになりまして。アフロの隣にいてもおかしすぎず、つまらなすぎず」という、ほどほどの髪型をオーダーしたら「おかっぱかな?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.