くらし情報『「おしゃれ更年期」の乗り越え方 トミヤマユキコ・岡田育対談』

2018年7月16日 19:45

「おしゃれ更年期」の乗り越え方 トミヤマユキコ・岡田育対談

トミヤマ:ただ滑稽で奇抜だから買っているわけではなく、一応、自分なりの理由があるんです。

岡田:私も鬼太郎Tシャツを買う時、完全に絵柄で決めたのに、最後に申し訳程度に「グレーはどの色にも合わせやすいから」って言い聞かせましたね。

一同:(笑)

トミヤマ:“オモシロファッション”の中で試行錯誤しているうちに、コンサバファッションがどんどん分からなくなってくる。

岡田:そうそう!地獄の道を歩いていますね。だからこそ、この本は気づきが多いし、同じようなところで悩んでいるんだな、私だけじゃなかったんだな、と思えました。「Aラインは若さで着るもの」とか、頭では分かっていても認めにくいじゃないですか。だから試着室でも一人で悩み続けてしまうんですけど、(本では)ズバッと言ってもらえる。ブレーキのかけ方がわかる。

呪いの書にはしたくなかった

トミヤマ:ただ「40歳までにオシャレにならない奴はダメ」という呪いの書にはしたくなくて。じゃあどう読むのかというと、30代の後半で「40歳までにコンサバファッションのチャンネルを開設したい!」って思って七転八倒している姿をとにかく見てもらいたい。

私自身がたまたま35歳くらいの時に「40歳までにもう1チャンネル開設したい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.