くらし情報『介護も家事も子育ても…「楽になること」に罪悪感を持たないで』

2018年7月27日 21:01

介護も家事も子育ても…「楽になること」に罪悪感を持たないで

目次

・あげるべきは「時間」だった
・自分が楽になることは悪いことではない
介護も家事も子育ても…「楽になること」に罪悪感を持たないで

大好きだった“わたしのお婆ちゃん”が、気がついたらアルツハイマー型認知症になっていた——。

認知症になった実家の祖母との暮らしや介護についてつづったニコ・ニコルソンさんのエッセイマンガ『わたしのお婆ちゃん〜認知症の祖母との暮らし〜』(講談社)が6月に発売されました。

東京でマンガ家をしていたニコさんが宮城に帰省したときに気づいた祖母の奇行、認知症と知って実家で母と一緒に介護をしようと決心したこと、介護を通じて家族や自分と向き合った日々が描かれています。

家族や身近な人に介護が必要になったらどうすればいいの?

ニコさんに、3回にわたって話を聞きます。最終回は、「自分ができること」について伺いました。

【第1回】施設に入れるのは可哀想?“祖母の介護”を通して見えたこと
【第2回】祖母の介護を通じて変化した母との関係

あげるべきは「時間」だった

——私たちの世代だと、祖父母に介護が必要になって……というケースがリアルですよね。ニコさんのお話を聞いて、介護をしている人のケアも大事なんだなあと思いました。そのために考えておいたほうがいいことや準備しておいたほうがいいことって何でしょうか?

ニコ:無理に「こうしなきゃ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.