くらし情報『経験の積み重ねで“直感”は生まれる 「デキる人は決断が早い」の理由【DJあおい】』

経験の積み重ねで“直感”は生まれる 「デキる人は決断が早い」の理由【DJあおい】

2018年7月20日 21:01
 

目次

・決断が早い人の特徴は…
・経験の蓄積が直感につながる
経験の積み重ねで“直感”は生まれる 「デキる人は決断が早い」の理由【DJあおい】

DJあおいさんと「仕事がデキること」について考えていく連載「私は仕事ができない。」78回目のボヤきは「すぐに決断できない」です。

社外との取引や仕事で何かお願いごとをされたときにうまく断ることができません。いろいろな提案をいただく立場なのですが、何か提案をいただいたときに「難しいな」と思った案件でも何か工夫やアレンジをすることで実現できる可能性を残しておきたいというのもあって、その場で断ることは極力避けています。結果、考えても無理だったという場合もあるし、アレンジすることで実現したケースもあります。

ただ、ビシネス書を読むと「断るときはすぐに断りましょう」「デキる人は決断が早い!」と書かれていることも多く、わたしのやり方は間違っているのかなあと思います。断り方のルールを知りたいです。

決断が早い人の特徴は…

決断が早い人って、だいたい直感で決めているんですよね。

でも直感といってもそれは単なる当てずっぽうや気まぐれではなく、直感が働く背後にもちゃんとした裏付けがあるものなんですよ。

通常答えを導き出すためには思考を重ねるプロセスが必要です。

理詰めで熟考して答えを導き出して初めてその答えに確信を持つことができるわけですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.