くらし情報『「イライラする、怒りっぽい」と感じたら、試してみたい漢方薬【専門医に聞く】』

2018年7月29日 15:01

「イライラする、怒りっぽい」と感じたら、試してみたい漢方薬【専門医に聞く】

感、めまい、のぼせ、耳鳴り、のどのつかえ、イライラ、不眠といった症状がみられます。

それらの不調によって、30代後半になれば、『もう更年期かも』と悩む女性もとても増えています」

特に30歳前後の女性のストレスについて、吉田医師はこう説明を加えます。

「職場では責任のあるポジションにつきはじめる、同時に家事と子育ての真っ最中、シングルであれば妊娠、出産のタイミングをはかるなど、生活の多くの面からストレスが重なりやすい時期です。

ストレスが過度になると自律神経のバランスが乱れ、更年期とよく似た症状とともにイライラや怒りっぽくなる、また精神不安が生じやすくなるでしょう。

さらに、基礎代謝が低下しはじめる時期であり、20代前半と同じ食事をしても体重が増えやすくなり、不自然なダイエットを始める人もみられます。それが体調を悪化させ、ストレスとなって気持ちの不安定さにつながるケースもあります」

漢方薬の助けを借りながら、生活のリズムを整える

イライラの悪循環に陥ると辛い日々になります。吉田医師はその対策について、次のようにアドバイスをします。

「まず、自律神経のバランスの乱れを整える生活を送りましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.