くらし情報『夏の代謝ダウンを改善する「ツボ押しヨガ」3つ【鍼灸師が教える】』

2018年7月30日 15:01

夏の代謝ダウンを改善する「ツボ押しヨガ」3つ【鍼灸師が教える】

夏の代謝ダウンを改善する「ツボ押しヨガ」3つ【鍼灸師が教える】

こうも暑いと運動どころか、歩くのもつらくなりますが、鍼灸師で理学療法士、またプロトレーナーでもある仲川豊基さんは、「夏はほかの季節よりも基礎代謝の量がダウンします。体重は増加し、そのうえ暑さで運動不足が続くと筋力もダウンするので、夏太りの原因となります」と話します。そこで、「代謝アップをはかるツボ」を刺激しながら、ゆるい動きで筋肉を引き締めるヨガのポーズを教えてもらいました。

代謝アップのツボは「気」の巡りも良くする

夏は汗の量が増えるので、基礎代謝はアップするのだと思っていました。仲川さんは、その状態について次のように話します。

「基礎代謝の量は、体温調節のために消費するカロリーが関係しています。夏は外気温が高くて体温に近いので、体温を維持するためのエネルギーを使う必要があまりないため、基礎代謝量は低下します」

帰宅後も体を動かすのがおっくうで、運動をする気になれないのですが、
「全身のそこかしこに、代謝を促すツボがあります。それらは、東洋医学で言う、体の構成要素のひとつ『気』の巡りを促すようにも作用します。ヨガと組み合わせると、筋力のアップにもなるでしょう」と仲川さん。ではさっそく、仲川さんの「ツボ押しヨガ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.