くらし情報『夏の代謝ダウンを改善する「ツボ押しヨガ」3つ【鍼灸師が教える】』

2018年7月30日 15:01

夏の代謝ダウンを改善する「ツボ押しヨガ」3つ【鍼灸師が教える】

を、左の手の指で刺激します。5~10秒キープしてから、手の左右を入れ替えて、左の手の合谷も同様に刺激をしましょう。左右で1回として、3回をくり返します。

(3)ツボ「気海(きかい)」刺激&Vのポーズ

ツボの「気海」とは、その名のとおり、全身の「気」が「海のように」集まる部分を意味します。ここを刺激すると「気」の巡りを促して、基礎代謝のアップが望めるでしょう。また、腸の動きを活性化するので便秘のときにも有用です。

<気海の位置>

おへそから下へ、ひとさし指となか指をそろえた幅の分、下がったところ。両方の手のなか指をそろえて、そっと指圧をしましょう。

床に足を伸ばして座って膝を立て、両方の手で膝の裏を抱えましょう。おなかに少し力を入れながら、つま先を持ち上げて足先を伸ばします。次に、ツボ「気海」を両方の手のなか指で刺激しながら、3~10秒キープをしましょう。ゆっくりと足を降ろして元のポーズにもどり、2・3回をくり返しましょう。

Vのポーズでは、おなかに力が入っているのがわかるでしょう。 きつい場合は無理をせずに、足を床につけたままで「気海」を刺激してください。何度かポーズをとるうちに、慣れてきてできるようになるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.