くらし情報『松嶋菜々子型女子が醸すラスボス感の正体について考える』

2018年7月30日 22:31

松嶋菜々子型女子が醸すラスボス感の正体について考える

(同記事から引用)

とも記述している。これまでの芸能生活で、誰もが思い出すようなしくじりや醜聞、事件などはなく、突飛さがウリのいわゆる「個性的な女優」でもなく、一皮向けたとか破天荒な要素はひとつも見聞きしないのに、そこにいるだけで「何かあるんじゃね?」感のある稀有な女優。

誰もが認める整った美しさから立ち昇るどこか不穏な空気、そして底知れぬ脅威を感じさせてやまぬラスボス感は、いったいどこから来るのだろう?

何もかも手に入れて超然としている生き様ごと「女優」

……映画とファッションとイケメンを愛する後輩女子のB子が言いました。

「河崎さん、松嶋菜々子さんが来年4月から始まるNHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』のヒロイン・広瀬すずちゃんの義母役に決定したそうですよ。彼女が一流女優の仲間入りをした1996年の『ひまわり』主演以来のNHK朝ドラ。私は90年代の小中学生時代、松嶋菜々子さんのドラマを立て続けに見て育ったので、感慨深いですね」」
河崎:ご自身も反町隆史さんとご結婚されて、今では2女の母。さすがのビッグカップルは夫婦揃って学校行事に参加する姿をいつも週刊誌にキャッチされていますが、パブロンCMといい、いわゆる理想のママ系ランキングの1位常連ぶりといい、すっかり安定的な母親イメージが定着した印象ですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.