くらし情報『余命1ヶ月の母にかけた言葉に感じた罪悪感【7月人気記事ランキング】』

2018年8月2日 09:45

余命1ヶ月の母にかけた言葉に感じた罪悪感【7月人気記事ランキング】

目次

・1位・2位は「夫の腎臓をもらった私」がランクイン
・3位 その先にいけば楽になる? “中間管理職ゾーン”を早く抜けたほうがいい理由
・4位 松嶋菜々子型女子が醸すラスボス感の正体について考える
・5位 それほど忙しくないはずなのに…「時間が足りない」と感じてしまうのはなぜ?【DJあおい】
・6位 シングルマザーになって良かったこと1位「精神的にラクになった」大変なのは…
・7位 オトナ女子の冷凍庫の中を覗いてみた常備品No.1は意外なシーフード
・8位〜10位はDJあおいの「私は仕事ができない。」
・夏休み、実家への帰省が憂うつな貴女へ
余命1ヶ月の母にかけた言葉に感じた罪悪感【7月人気記事ランキング】

気象庁が緊急会見で「1つの災害と認識している」と異例の注意を呼びかけたほど、暑さの厳しかった7月。まだまだ油断はできないようなので、外出時は無理せず過ごしたいものです。

今月も、「ウートピ」人気記事(集計期間:2018/07/01〜2018/07/31)をランキング形式でお届けします。

1位・2位は「夫の腎臓をもらった私」がランクイン

7月の人気記事ランキングの1位は、『息子さんの腎臓をください』と言ったら、変化した姑との関係」でした。

中学1年生の時に腎臓病になり、36歳で末期腎不全になってしまった、ライターのもろずみはるかさん。選択肢は人工透析か移植手術という中で、健康な腎臓を「あげるよ」と名乗り出たのは彼女の夫でした。移植前後の周囲の人々との関係の変化を丁寧につづった人気エッセイです。

3位 その先にいけば楽になる? “中間管理職ゾーン”を早く抜けたほうがいい理由

3位は、事業開発コンサルタントとして活躍する秋山ゆかりさんのインタビューがランクイン。「女性活躍」と叫ばれているわりには、昇進してキャリアアップする女性が少ないのはなぜ?という疑問に、「それは、仕事や出世のルールを知らないからかも……」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.