くらし情報『わかっちゃいるけどやめられない…悪い癖を手放すためのコツ』

2018年9月3日 20:45

わかっちゃいるけどやめられない…悪い癖を手放すためのコツ

目次

・断ち切ったほうがいい習慣は?
・よい習慣で自分自身を飼いならす
・ネガティブな出来事が起こったときの「習慣」も決めておく
わかっちゃいるけどやめられない…悪い癖を手放すためのコツ

夜更かしやドカ食いなど、断ち切りたいネガティブな習慣。

『ぼくたちは習慣で、できている。』(ワニブックス)を上梓した佐々木典士さんに「習慣」をテーマにお話を聞く連載。3回目はつい癖になっていることを手放すためのコツや、自分をコントロールする方法を伺いました。

<1回目>「やる気」なんていらない! “意志の力”に頼らない習慣化のススメ
<2回目>「今日もできなかった…」は自己肯定感を下げるだけ

佐々木典士さん

断ち切ったほうがいい習慣は?

——前回は無理なく習慣を作るコツについて伺いました。逆に、断ち切ったほうがいい習慣を決める基準は何ですか?

佐々木:「自分の子どもがいたとして、その行動を習慣にしてほしいかどうか」。これは、多くの読者にも刺さったみたいですね。子どもにさせたくないことこそが、断ち切るべき習慣なんじゃないかな。スマホ依存とか、ギャンブルとか、自分は仕方なくやってしまうけれど、子どもにさせたくないと思えばそれは断つべきかもしれません。

子どもに対しては「TVは1日1時間まで」みたいなルールがあったりするじゃないですか。そういうのは、大人にも必要だなって思うんですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.