くらし情報『災害時やお出かけに。お湯がなくても使える『乳児用液体ミルク』を知っていますか?』

2018年9月10日 14:45

災害時やお出かけに。お湯がなくても使える『乳児用液体ミルク』を知っていますか?

目次

・乳児用液体ミルクを知っていましたか?
・半数以上が使用してみたいと回答
・みんなはどんな時に使ってみたいと考えてるの?
・フィンランドでは9割の利用率
災害時やお出かけに。お湯がなくても使える『乳児用液体ミルク』を知っていますか?

常温で保存可能な『乳児用液体ミルク』は、2016年の熊本地震ではフィンランドからの支援物資として配布され、また7月の西日本豪雨においても、岡山県倉敷市の要請を受けた東京都が救援物資として送り、注目を集めています。

2018年8月、厚生労働省は『乳児用液体ミルク』についての製造・販売の規格基準をまとめ、省令を改正。これにより、『乳児用液体ミルク』の国内製造が可能となりました。これを受けて、江崎グリコは、現在授乳中(0~12か月)の子を持つママ・パパ計1000人を対象に「乳児用液体ミルクに関する調査」を行いました。

調査の結果、認知度は約3割程度とまだ低いものの、製品情報を知った後の「使ってみたい」という声は全体の半数を超えたことがわかりました。

乳児用液体ミルクを知っていましたか?

まず、「あなたは、『乳児用液体ミルク』をご存知でしたか?」と聞くと、「ある程度知っている」が18.6%、「詳しく知っているが、使用したことはない」が7.6%、「詳しく知っており、使用している、又は使用したことがある」が5.1%と、認知度は約3割程度にとどまりました。

半数以上が使用してみたいと回答

また、「あなたは、『乳児用液体ミルク』を使用してみたいと思いますか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.