くらし情報『朝シャンはNG! 紫外線ダメージから頭皮と髪を守る洗い方【美髪のプロに聞く】』

2018年9月13日 21:45

朝シャンはNG! 紫外線ダメージから頭皮と髪を守る洗い方【美髪のプロに聞く】

次に、泡で汚れを取るように、指の腹で力を入れずに、頭皮をていねいにもみ洗いをします。

毛髪は手ぐしをするように、髪全体に泡をなじませて洗います。先に説明したように、シャンプーには時間をかける必要はなく、回数も1回で充分です。

(4)シャンプーは頭皮から洗い流す

シャンプーを洗い流す際は、髪の先からシャワーをかけるのではなく、頭皮から毛先に向かって2・3分をかけて、泡が残ることがないようにていねいに流します。とくに、後頭部、えり足、髪の生え際、耳のうしろは、シャンプー剤が残りやすいので慎重に流しましょう。

(5)ヘアトリートメントなどは一時放置して洗い流す

シャンプー後は、ヘアトリートメントやリンス、コンディショナーを毛先から数センチだけ、目安として髪の長さの半分までにつけましょう。毛根に近い部分は健康なので、根もとからつける必要はありません。

そして、すぐに洗い流さずに、髪の部分だけをヘアブラシでとき、毛髪の流れをよくします。また、浸透させるために手をパーにして、毛髪をこすり合わせるのではなく、手のひらで毛先を抑え込むようにはさむ「手アイロン」をしましょう。その後、2~5分放置をしたあとに、軽く洗い流します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.