くらし情報『朝シャンはNG! 紫外線ダメージから頭皮と髪を守る洗い方【美髪のプロに聞く】』

2018年9月13日 21:45

朝シャンはNG! 紫外線ダメージから頭皮と髪を守る洗い方【美髪のプロに聞く】

(6)頭皮に化粧水を塗る

紫外線を浴びたときは、頭皮が日焼けや乾燥などでダメージを受けています。そのケアとして、夜、洗髪して頭皮の汚れを落とした後に、頭皮に化粧水を塗りましょう。頭皮用の化粧水が市販されていますが、手持ちの顔用の化粧水を利用してもよいでしょう。塗り方は、育毛剤を塗るときのように、つむじや髪の分け目の数か所の頭皮にボトルの先端の化粧水が出てくる部分をあて、少量をたらし、手の指の腹で頭皮をポンポンと軽くたたきながら浸透させます。

最後に三谷さんは、普段からしておくとよい髪の紫外線対策について、こうアドバイスをします。

「日中、外出をするときは、紫外線をカットする髪用の日焼け止めスプレーを使い、またできるだけ紫外線を浴びる量を少なくするために、紫外線カット99%以上の日傘や帽子を利用しましょう」

これまで、紫外線をたくさん浴びた日や汗の量が多かったときは、シャンプーをごしごしと2回ほどしてケアをした気分になっていました。それは間違いであり、頭皮には刺激を与えないようにして、毛髪はこすり合わさずに、ソフトに洗髪するべきだということです。特に、シャンプー前の「予洗い」とすすぎがポイントとのことで、毎回忘れずに実践したいものです。

(取材・文藤原 椋/ユンブル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.