くらし情報『骨盤の傾き、腰痛を改善する「ツボ押しヨガ」3つ【鍼灸師が教える】   』

2018年9月19日 15:01

骨盤の傾き、腰痛を改善する「ツボ押しヨガ」3つ【鍼灸師が教える】   

骨盤の傾き、腰痛を改善する「ツボ押しヨガ」3つ【鍼灸師が教える】   

起床時やデスクワーク中、また掃除や荷物を持ち上げるときなど家事の最中に、日常的に腰がだるく重いような痛みに悩まされる人は多いと言います。

鍼灸師で理学療法士、またプロトレーナーでもある仲川豊基さんは、「腰痛がある人は、腰やおしり、ふともも周囲の筋肉がこわばっている場合が多く、また、骨盤が後ろに傾いて猫背になっていることもあるでしょう」と話します。そこで、骨盤の傾きを改善し、筋肉を和らげるツボ押しヨガを教えてもらいました。

腰痛が頭痛や肩こりなどの不調を引き起こす

はじめに仲川さんは、腰痛の原因や症状について、こう説明をします。

「腰痛の原因のひとつには、同じ姿勢を長時間続けることや、運動不足などで生じる筋肉のこわばり、また骨盤の傾き、猫背などが考えられます。ただし逆に、骨盤が後ろに傾きぎみで猫背だと腰痛が起こるといった可能性もあります。

いずれにしろ、放っておくと治りにくくなります。腰痛が軽いうちに、自分で動きやすい運動を継続してケアをしましょう。骨盤や腰の周囲の鈍痛、重だるい感覚の改善に作用するツボがいくつかありますので、ヨガのポーズと合わせてツボの刺激をし、ツボとヨガの相乗の作用で改善をはかりましょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.