くらし情報『「キャリアの積み上げ、やめました」レッドブルCMOから渋谷区へ』

2018年9月24日 13:00

「キャリアの積み上げ、やめました」レッドブルCMOから渋谷区へ

目次

・また“素人”からの出発でも、人とつながれば大丈夫
・キャリアは縦に積み上げるのではなく、横に広げる
「キャリアの積み上げ、やめました」レッドブルCMOから渋谷区へ

一般社団法人渋谷未来デザインで事務局次長を務める長田新子(おさだしんこ)さん。渋谷という街の未来とそこで夢を実現しようとする人をつなぐプロジェクト「渋谷未来デザイン」へ、まったくの異業種から飛び込んだ長田さんに、「流されてみるキャリア」について聞きました。

3回シリーズの最終回は、AT&T→ノキア→レッドブル→行政のプロジェクトという転身を通じて見えてきた、キャリアに対する「ものさし=判断基準」がテーマです。

【第1回】マーケ畑でレッドブルから渋谷区へ「必要とされる方向」に流されてみた
【第2回】「何の会社?大丈夫?」と周囲に言われた転職30代のキャリアチェンジ

また“素人”からの出発でも、人とつながれば大丈夫

——前回は、「自分が何かを与えられるようになりたい」という思いが生まれたとうかがいましたが、それがフィールドの異なる行政関係の仕事「渋谷未来デザイン」への転職につながったのでしょうか?

長田新子さん(以下、長田):レッドブルに転職して10年が経ち、そろそろ次のステップを考えはじめたときに、ひとつ思ったのが「もっと社会に貢献できる仕事がしたい」ということでした。そんなとき、偶然「渋谷未来デザイン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.