くらし情報『「キャリアの積み上げ、やめました」レッドブルCMOから渋谷区へ』

2018年9月24日 13:00

「キャリアの積み上げ、やめました」レッドブルCMOから渋谷区へ

のお話を聞きました。

自分が行政関係の仕事をするなんて想像もしていませんでしたが、「イベントづくりのノウハウ」や「企業とのパートナーの組み方」、「マスコミとの上手なつきあい方」など、これまでの経験を活かして貢献できることがあるかもしれないと思いました。

——これまでの外資系企業での経験が背中を押してくれたんですね。

長田:とくに大きかったのが、どんな活動も「人とのつながり」、最終的には「人の役に立てるかどうか」が大切という、レッドブルでの学びでした。ただ、企業のマーケティング活動としてできることには限界がありました。どうしても会社のため、お金のためが目的になってしまう。

イベント開催にあたり、開催地域の行政や警察、住民の方々とも多くの議論を交わし、サポートしていただきましたが、金銭的な問題で実現できなかったことはたくさんあります。企業では、公平な視点というのは難しいと感じましていました。

——それを行政の立場でなら実現できるかもしれないと。長田:「渋谷未来デザイン」は完全な行政ではなく渋谷区の外郭団体です。渋谷区と賛同企業の間で渋谷の未来を生み出すプロジェクトを産官学民と連携しながら実現していくという位置づけです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.